毎月27日は「交番の日」です


いつも身近に 毎月27日は交番の日

神奈川県警察では、毎月27日を「交番の日」として、安心して暮らせる地域づくりを目指して

  • できるだけ多くの制服警察官を交番に配置しての警戒活動の強化
  • 交番新設要望地区での臨時交番の開設やパトロールの強化
  • 地域ボランティアの方々との合同パトロール活動の強化
  • 地域安全の各種キャンペーンの実施

などを行っております。

また、交番では、県民の皆さんからのご意見、ご要望や各種相談への応対もしておりますのでお気軽にお近くの交番・駐在所にお立ち寄りください。

交番の日の由来

神奈川県では、明治4年11月27日に「県治条例」が制定され、邏卒(らそつ)課が設置されました。邏卒課の規則を定めた邏卒職務規則の中に「交番」という用語が使われていたことから、邏卒課が設置された27日にちなんで、毎月27日を「交番の日」としています。

写真:交番の日の活動1

写真:交番の日の活動2


神奈川県警察では、「交番の日」を平成6年6月27日から実施しています。

このページの先頭へ戻る