「駐車監視員資格者講習」開催のご案内



イラスト:駐車監視員ワッペン

駐車監視員資格者講習を下記のとおり行います。

道路交通に関する法令の知識その他放置車両の確認等の適正な実施に必要な技能及び知識についての講習です。

イラスト:駐車監視員


講習日時

講習日 平成30年10月30日(火曜日)、31日(水曜日)
受付時間 午前9時〜午前9時30分
講習時間 午前10時〜午後6時30分

※ 修了考査を受けるためには、2日間の講習とも受講しなければなりません。


修了考査日時及び合格発表時間

考査日 平成30年11月7日(水曜日)
受付時間 午前9時30分〜午前10時
考査時間 午前10時30分〜午前11時30分
合格発表時間 午後3時


講習・修了考査場所

波止場会館 5階

【住所】
横浜市中区海岸通1−1

【交通】
みなとみらい線「日本大通り」駅下車 徒歩5分
JR線「関内」駅及び横浜市営地下鉄「関内」駅下車 徒歩15分


講習予定人員

80人(先着順)

※  受付期間終了前でも定員となり次第締切りとさせていただきます。


受講申込み方法

(1) 受付期間

平成30年8月6日(月曜日)から9月6日(木曜日)までの間 (土曜日、日曜日、祝日を除く。)

(2) 受付時間

午前8時30分〜正午及び午後1時〜午後5時15分

(3) 申込み場所

神奈川県内各警察署交通課交通総務係及び神奈川県警察本部交通部駐車対策課

(4) 必要書類等

   駐車監視員資格者講習受講申込書  1通

   委任状サンプル(代理人が申込書を提出する場合)  1通

   写真(受講申込書に貼付)  1枚

  • 申込み前6か月以内に撮影
  • 無帽、正面、上三分身、無背景
  • 縦3.0センチメートル×横2.4センチメートル
    (写真裏面に氏名を記載してください。)

※  代理人が受講申込みをする場合は、「委任状」及び「受講者の身分確認できるものの写し」が必要となります。



講習手数料

20,000円の神奈川県収入証紙(テキスト代を含みます。)

※  神奈川県収入証紙を購入する前に必要書類を提出し受理番号を受け取ってください。

※  受理番号を受け取っても収入証紙を申込書に貼付しないと受付は完了しませんのでご注意ください。(受理番号を受け取った当日に収入証紙の提出がない場合は、受理番号は無効となります。)

※  講習手数料は、申込み後講習を受講できなかった場合であっても、条例により返還できませんのでご了承ください。

※  神奈川県収入証紙の購入先については、神奈川県ホームページ「神奈川県収入証紙販売所のご案内」を開くと最寄の販売所が確認できます。


注意事項等

   受講申込みの際に、ご本人であることの確認をさせていただきます。ご本人であることが証明できるもの(運転免許証、パスポート等)も併せてお持ちください。

   講習の時間には、休憩時間合計1時間30分を含みます。

   修了考査を受けるためには、2日間の講習とも受講しなければなりません。

   修了考査は正誤式50問で、合格基準は正答率90%以上です。

   修了考査合格発表に合わせて、合格者には「駐車監視員資格者講習修了証明書」を交付します。

   修了考査合格発表及び合格者に対する「駐車監視員資格者講習修了証明書」の交付について、当日都合の悪い方は、後日の確認及び交付も可能です。その場合は、身分を確認できるものを持参し、下記問合せ先までお越しください。
(時間は、月曜日から金曜日まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)の午前8時30分から正午まで及び午後1時から午後5時15分までとなります。)

   駐車監視員資格者講習を受講し、その課程を修了しても、

  • 18歳未満の者
  • 集団的に、又は常習的に暴力的不法行為その他の罪に当たる行為を行うおそれがあると認めるに足りる相当な理由がある者
  • アルコール、麻薬、大麻、あへん又は覚醒剤の中毒者

等の欠格事由に該当する場合には、駐車監視員資格者証の交付を受けることができません。

「駐車監視員資格者講習受講申込書第2面の注意事項」を必ず読み、欠格事由に該当しないことを確認のうえ講習の申込みをしてください。

   「駐車監視員資格者証」の交付申請には、別に交付申請手数料9,900円がかかります。


※  駐車監視員資格者証を持っていても、確認事務の委託を受けた法人に属さない限り、実際に駐車監視員として活動を行うことはできません。


駐車監視員資格者講習受講申込書


イラスト:駐車監視員

問合せ先

神奈川県警察本部  駐車対策課
駐車取締り係
TEL 045-211-1212(代表)

月曜日から金曜日まで(祝日及び休日を除く)
午前8時30分から正午まで及び午後1時から午後5時15分まで



このページの先頭へもどる