私たちの街から違法駐車を追放しよう!


スローガン・キャッチコピー

神奈川県違法駐車追放運動スローガン

「ちょっとだけ 甘えが招く 迷惑駐車」

平成30年度神奈川県警察違法駐車追放運動に係るキャッチコピー

「危険です 死角を増やす 迷惑駐車」

イラスト:違法駐車





違法駐車は、迷惑なだけでなく大変危険です。平成29年中に神奈川県内で、路上駐(停)車車両が関係した人身交通事故が148件(全発生件数の約0.5%)発生し、そのうち1人の方が亡くなっています。


違法駐車の危険性

駐車車両が関係する交通事故のパターンは、大きくわけて2通りです。

1.車両が駐車車両と衝突

違法駐車は、道路の安全や円滑な通行の妨げになり大変危険です。

特に交通死亡事故では、二輪車が駐車車両に追突する形態の割合が高くなっています。



2.駐車車両の陰から出てきた人と車両が衝突

駐車車両は、運転者の死角を増やし、駐車車両の陰から出てきた歩行者や自転車などの発見を遅らせるので大変危険です。




このページの先頭へ戻る


警察では、違法駐車をなくすために交通指導取締りや各種対策を行っておりますが、地域の皆さんのご協力が不可欠です。

皆さんにご協力いただきたいこと

イラスト:パーキングメーター

目的地に駐車場はあるかな?

外出するときは、目的地の駐車場をあらかじめ確認しておきましょう。

カーナビゲーションやインターネットにより駐車場情報を確認することができます。

ちょっとだけ・・・のつもりが迷惑駐車

「ちょっとだけ」と安易な気持ちで車を止めないで、駐車場に入れる習慣をつけましょう。

短時間の駐車にはパーキング・メーター、パーキング・チケットも利用できます。

詳しくは「パーキング・メーター、パーキング・チケットのご案内」をご覧ください。


地域から違法駐車をなくし、住みよい街にするため違法駐車追放運動に参加、ご協力をお願いします。
駐車取締り等に関する要望については、最寄りの警察署に連絡してください。


駐車対策課マスコットキャラクター「ちゅうたいくん」

違法駐車は・・・

道路を渋滞させ  通行の迷惑となります。

道路の見通しを悪くし  交通事故の原因となり危険です。

救急車・消防車・パトカーなど  緊急車両の通行を妨げます。

私たちの街から違法駐車を追放しよう!!



このページの先頭へ戻る