バス停留所の安全対策に係る合同検討会の開催について


警察及び関係機関・事業者が情報を共有し、今後の更なる安全対策の推進を図るため、「バス停留所安全対策合同検討会」を開催しました。

開催日時

平成31年3月5日(火曜日)午後1時30分から午後3時30分まで

開催場所

神奈川県警察本部

出席者

関係警察署の交通課長等

バス事業者(8社)及び道路管理者(12機関)の担当者

議事等

1  情報提供

県警察から神奈川県バス協会と県警察が連携して行ったバスの安全対策に係る施策(ステッカーの作成)について発表しました。

2  交通死亡事故が発生した三ツ沢南町バス停留所の安全対策

バス事業者からバス停留所付近に所在する高校の敷地を歩行空間として整備し、停留所を約30メートル移設した取組について発表がありました。

3  安全対策を講じたバス停留所の事例発表

バス事業者と県警察が連携し、バス停留所と横断歩道の移設をそれぞれ行い、相互の距離を適切に確保した取組などについて関係機関で情報共有を行いました。

4  速やかに安全対策を講じることが困難なバス停留所の検討

移設場所の選定が難航している停留所や移設場所の検討が困難な停留所の事例を挙げた上、関係機関で検討を行いました。


検討会の開催状況

このページの先頭へ戻る