快適な交通環境づくりにご協力ください


マイカー利用から電車・バスへの転換を!!

イラスト:バスを利用する親子

神奈川県警察では、路線バスの定時性を確保するため、バス優先レーンの設置及び公共車両優先システム(PTPS)の整備拡大に努めていますが、通勤・通学時間帯には駅までの送り迎え等のマイカーが多く、バスの走行に支障がでています。

自宅から駅までのマイカー利用を控えるだけで、バスの走行がかなりスムーズになります。



違法駐車防止にご協力を!!

イラスト:違法駐車

違法駐車は、交通事故の要因となったり、緊急自動車の走行妨害となるほか、円滑な交通の流れを阻害して渋滞を引き起こし、そのことによる交通公害の原因にもなります。

一人一人が違法駐車をしないことで、交通渋滞の解消、環境破壊の軽減ができます。



職場における交通需要の軽減化・平準化の検討を!!

フレックスタイム制度の導入、時差出勤・時差出庫の導入、運行経路の変更など、仕事にからむ道路利用の時間帯集中を拡散させることで、交通渋滞はかなり軽減できます。

できるものから実施していただけるようご協力をお願いします。

TDM施策マップへ戻る

このページの先頭へ戻る