危険です!!ながらスマホ


注意を促す婦人警官

スマートフォンを操作しながら、歩いたり、車両を運転していませんか?次のような行為は、非常に危険な行為となり、交通事故を引き起こしたり、ぶつかって怪我をさせてしまう可能性もあります。

ながらスマホは絶対にやめましょう!


スマートフォンを見ながら・・・

  歩行

例:人ごみ等で人にぶつかる。・・・過失致死傷の刑事責任を負う可能性があります。

 道路に飛び出し・・・車両等に跳ねられ、怪我をする可能性があります。

ながらスマホをする女子高生

  自転車を運転

例:人や物にぶつかり怪我をさせたり、壊したりする。又は、自分が怪我をする。

 ・・・過失致死傷等の刑事責任を負う可能性があります。

 スマートフォンを注視している。

 ・・・道路交通法違反(公安委員会遵守事項違反)になります。

  自動車、自動二輪車等を運転

例:人や物にぶつかり怪我をさせたり、壊したりする。又は、自分が怪我をする。

 ・・・過失運転致死傷、安全運転義務違反の可能性があります。

 スマートフォンを注視している。

 ・・・道路交通法違反(携帯電話使用等)になります。


このページの先頭へもどる