防犯カメラの設置を考えている方へ


平成27年度の県民ニーズ調査結果では、「犯罪や事故がなく、より安心して暮らすために最も重要だと思うもの」として、「防犯カメラ等の防犯設備の整備」が1位となっており、防犯カメラの設置に県民の関心が高まっています。実際に、防犯カメラの画像により犯人検挙に至った事例もあります。防犯カメラを設置してみませんか?


  防犯カメラ設置ポイント

設置場所 防犯カメラ設置ポイント 一定の抑止効果がある犯罪の種類
戸建住宅・共同住宅
  • 出入口を確実に撮影できるように設置する
  • 共同玄関などは人物把握ができる範囲で撮影する
  • 犯罪を犯そうとする者に防犯カメラを設置していることが分かるように表示する
商店街・事務所
  • 対向に配置することにより死角をなくす
  • 明るさを確保できない場合は低照度対応防犯カメラを設置する
  • 犯罪を犯そうとする者に防犯カメラを設置していることが分かるように表示する
  • 出店荒し等侵入盗
  • ひったくり
  • 自動販売機ねらい
  • 器物損壊(落書き等)
駐車場等
  • 出入りする車両ナンバーや人物の動きが分かるように設置する
  • 明るさを確保できない場合は低照度対応防犯カメラを設置する
  • 犯罪を犯そうとする者に防犯カメラを設置していることが分かるように表示する
  • 自動車盗
  • 車上ねらい
  • 器物損壊(車両へのいたずら)

このページの先頭へもどる

  防犯カメラを活用した効果的な事例

[事例1]
傷害事件の捜査に雑居ビルの防犯カメラ画像を活用

神奈川県A署管内の雑居ビル1階エレベーター前において、犯人が女性に対し左腕を掴む等して転倒させた上、あらかじめ用意していたスタンガンを右足に押し付ける傷害事件が発生しました。

雑居ビル内に設置された防犯カメラの画像を活用し、犯人を検挙しました。

[事例2]
強制わいせつ事件の捜査でマンション設置の防犯カメラ画像を活用

神奈川県B署管内において、徒歩で帰宅途中の女性に対して尻を掴む等した強制わいせつ事件が発生しました。

事件発生場所近くのマンションに設置されていた防犯カメラ画像を確認すると、犯人と思われる男が発生時間前後にマンション前を徒歩で通過する姿が録画されていました。

マンションに設置された防犯カメラの画像を活用し、犯人を検挙しました。

[事例3]
商店街に防犯カメラを設置して犯罪を未然に防止

C商店街は犯罪防止を目的に防犯カメラの設置を検討しており、D警察署に相談をしました。

D警察署は防犯コンシェルジュを現地に派遣し、防犯診断を実施した結果、防犯カメラの設置に至りました。

防犯カメラを設置したC商店街では犯罪件数が減少しました。また、商店街の利用者からも「防犯カメラがあると安心できる」といった声が上がり、好評を得ています。

画像 防犯カメラ設置推進

※  神奈川県警察では生活安全アドバイザー制度及び防犯コンシェルジュ制度等を設けており、防犯カメラの設置に関するアドバイスや防犯診断を行っております。

防犯診断等を御希望される方は管轄する警察署の生活安全課へお問い合わせください。


このページの先頭へもどる