振り込め詐欺等被害防止コールセンター



振り込め詐欺等の被害は、県内でも多く発生しています。

県警では、振り込め詐欺等の撲滅に向けた様々な対策を講じておりますが、こちらのページでは、その対策の一環である「振り込め詐欺等被害防止コールセンター」(以下「コールセンター」と呼称します。)について御紹介します。

Q.  コールセンターは何をしているの?

A.

コールセンターは、振り込め詐欺の電話が多くかかってきている地域の個人宅や金融機関等に電話をかけ、犯人グループの電話より先回りした注意喚起を行っています。

(イメージ図)

振り込め詐欺等被害防止センターの仕組み

「振り込め詐欺等被害防止コールセンター」

電話番号

045−520−3145
(電話機に通知されるコールセンターの番号です。)

業務日及び業務時間

月曜日〜金曜日  午前9時〜午後6時
(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始を除く。)

受託業者

東日本電信電話株式会社



コールセンターをかたった電話に注意!!

県警が実施しているコールセンターは・・・

  •    お名前やご住所、家族構成などの個人情報は絶対に聞きません。
  •    通帳キャッシュカードの暗証番号を、確認することは絶対にありません。
  •    コールセンターから「お金」を要求する話は絶対にしません。
  •    あなたの電話機に相手の電話番号が表示されるのであれば、
       「045−520−3145」 が必ず表示されます。

イラスト:オペレーター

コールセンターについて、マンガでも紹介しています。

「振り込め詐欺等被害防止コールセンターのお仕事」
PDFファイル (516KB)

イラスト:警察官



◆「振り込め詐欺等被害防止コールセンター」に関するお問合せ先◆

神奈川県警察本部  特殊詐欺撲滅対策推進本部事務局
(代表)045-211-1212    (内線)4292、4293



このページの先頭へもどる