身体に障がいのある人を対象とした神奈川県職員採用選考
(事務職員)



写真:警察事務職員

神奈川県内に在住する身体に障がいのある人を対象に、行政、学校事務、警察事務の3区分で神奈川県職員採用選考を実施します。

警察事務職員として採用された場合、県内の警察署等に配属され、窓口業務や会計業務等の事務に従事します。



採用予定人員・採用予定年月日


採用予定人員・採用予定年月日
採用予定人員 5人程度
採用予定年月日 平成30年4月1日


受験資格

次のいずれにも該当する人

  • 平成12年4月1日までに生まれた人
    ※定年年齢が60歳のため、採用時に60歳以上の方は採用されません。
  • 身体障害者手帳の交付を受けている人
  • 神奈川県内に在住している人

※ただし、次のいずれかに該当する場合は、この選考を受けることができません。

1  日本の国籍を有しない人

2  地方公務員法第16条の規定に該当する人

(1)成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)

(2)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

(3)神奈川県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

(4)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人


選考日程


選考日程
申込受付 平成29年8月21日(月曜日)から9月15日(金曜日)まで
第1次選考 平成29年10月15日(日曜日)
第1次選考合格発表 平成29年10月27日(金曜日)
第2次選考 平成29年11月8日(水曜日)から11月10日(金曜日)のうち指定する1日
最終合格発表 平成29年11月24日(金曜日)


選考の方法


選考の方法
  選考種目 方法 内容 配点
(500点満点)
第1次
選考
教養考査 択一式
・知識分野
    15問必須解答
・知能分野
    15問必須解答
公務員として必要な一般的知識及び知能についての筆記考査(高等学校卒業程度、出題範囲はのとおり) 200点
第2次
選考
作文考査 記述式  1題必須解答
600字程度
表現力、理解力等についての筆記考査
(第1次選考日に行います。)
50点
人物考査 個別面接1回 人柄、性向等についての個別面接考査(1人約30分) 250点

表  教養考査出題範囲

知識分野 知能分野
社会科学、人文科学、自然科学 文章理解(英文を含む。)
判断推理、数的処理、資料解釈

※  作文考査は、第2次選考種目ですが、第1次選考受験者全員に実施し、第1次選考合格者のみ採点します。

※  考査種目ごとに合格最低基準がありますので、一種目でも当該基準に達しない場合、不合格となります。

※  最終合格者は、第2次選考の結果のみで決定します。

このページの先頭にもどる

申込方法


申込方法 神奈川県内に在住する身体に障がいのある人を対象に、警察事務、行政、学校事務の3区分で採用選考を実施します。最大で3区分まで申し込むことができます。
申込書に必要事項を記入し、申込先へ郵送又は持参してください(申込書は折り曲げないでください。)。
申込期間 平成29年8月21日(月曜日)〜9月15日(金曜日)
申込先
(持参先)
〒231-0023 横浜市中区山下町32 神奈川県人事委員会事務局総務課任用グループ
(場所は、神奈川県横浜合同庁舎6階です。)
郵送する場合 (1)最終日の消印のあるものまで受け付けます。
(2)封筒の表に「選考受験」と赤字で書き、裏には住所・氏名を必ず書いてください。
(3)簡易書留で上記申込先へ郵送してください。(普通郵便で郵送した場合の事故については、責任を負いません。)。
持参する場合 上記申込先(持参先)へ持参してください。受付時間は、午前8時30分〜午後5時15分です(土曜・日曜・祝日は受付できません。)。
注意事項 次の人は、申込書の該当欄に○を付けてください。
(1)点字・パソコン(ワープロ機能)・拡大印刷での受験を希望する人
(2)車いすを使用する人、身体障害者補助犬の同伴を希望する人
(3)試験員の発言内容を印刷した用紙の配布を希望する人、手話通訳を必要とする人

給与等

高等学校卒業と同時に採用された人の給与例(平成29年4月1日現在)

給与額(地域手当を含む月額) 約168,000円

大学卒業と同時に採用された人の給与例(平成29年4月1日現在)

給与額(地域手当を含む月額) 約199,000円

※  この額には、地域手当が含まれています。このほか、住居手当、通勤手当、時間外勤務手当、期末・勤勉手当等が、それぞれの支給条件に応じて支給されます。

※  上記学校を卒業後に学歴又は職務経歴のある場合は、この額に一定の基準で算出された額が加算されます。



勤務形態等

◆勤務形態

月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分まで勤務する通常勤務と、日曜日から土曜日までのうちの5日間で午前8時30分から午後5時15分までの毎日制勤務に分かれており、いずれも1週間の勤務時間は、38時間45分です。


◆その他

(1)  勤務に必要な事務服(女性のみ)は、定期的に支給されます。

(2)  休暇については、年次(20日間)・夏季(5日間)・慶弔・療養のほか、介護やボランティアのための休暇等14種類が導入されています。また、育児休業も取得できます。

(3)  採用後、全寮制の神奈川県警察学校(由野台分校)に入校し、警察職員としての自覚を高めるとともに、同期生との友情を深めます。


受験案内の配布及び問合せ先

◆受験案内の配布

受験案内は、平成29年8月21日(月曜日)から、県庁、かながわ県民センター、川崎県民センター及び各地域県政総合センター県政情報コーナーなどで配布しています。

詳細は、配布機関一覧(神奈川県職員採用ホームページ)をご参照ください。

◆問合せ先

神奈川県人事委員会事務局総務課任用グループ
〒231-0023  横浜市中区山下町32
電話:045−651−3245
FAX :045−651−3239

神奈川県職員採用ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f4729/

災害等で試験が実施できない場合など緊急のお知らせは、携帯版職員採用ホームページ(http://www.pref.kanagawa.jp/mbl/f100497/)で行います。

携帯用QRコード


このページの先頭にもどる