思い出アルバム



思い出アルバム


第78回定期演奏会    (みなとみらいホール)

平成29年6月25日(日曜日)13時30分開演

定期演奏会の様子

今回の定期演奏会では、第1部に「吹奏楽の森」と題してクラシック音楽を中心としたプログラムを、第2部に「ミュージカルの森」と題してミュージカルナンバーをたっぷりとお届けしました。


Program

【第1部】

マーチッシモ P.スパーク
口笛吹きと子犬 A.プライアー
ホーム・ストレッチ L.アンダーソン
「2つの悲しき旋律」より「過ぎ去りし春」 E.グリーグ
吹奏楽のための第2組曲 G.ホルスト

【第2部】

「オペラ座の怪人」より序曲 A.ロイド=ウェバー  編曲:米山俊晴
美女と野獣(カラーガード演技) A.メンケン  編曲:真島俊夫
雨に唄えば N.H.ブラウン  編曲:岩井直溥
私のお気に入り R.ロジャーズ  編曲:宮川彬良
メモリー    サクソフォンとバンドのための A.ロイド=ウェバー  編曲:岩井直溥
「アニー」よりTommorrow(合唱付き) C.ストラウス  編曲:西條太貴
ヘイル・ホーリー・クイーン    吹奏楽とゴスペルのための(合唱付き) 編曲:高橋宏樹・倉地恵子
ダンシング・クイーン B.アンダーソン&B.ウルヴァース
編曲:岩井直溥
ノートルダムの鐘 A.メンケン  編曲:C.カスター

【アンコール】

ライオン・キング・メドレーより
愛を感じて  キング・オブ・プライド・ロック(合唱付き)
編曲:森田一浩

今年の定期演奏会では、横浜少年少女合唱団の皆さんと共演いたしました

このページの先頭へもどる

【第1部】

第1部「吹奏楽の森」のオープニングは、P.スパーク作曲の「マーチッシモ」。静かにリズムを刻むパーカッションから始まり、徐々に演奏隊員がステージに登場するという演出。楽器が増えていくにつれて盛り上がっていき、最後はスタンドプレイで華やかに演奏会を幕開けしました。


  


「口笛吹と子犬」よりピッコロソロ


最後は、吹奏楽の重要なレパートリーの一つであるG.ホルストの「吹奏楽のための第2組曲」で第1部を締めくくりました。

このページの先頭へもどる

【第2部】

「ミュージカルの森」がテーマの第2部は、ミュージカル作品の中でも最も有名な作品の一つである「オペラ座の怪人」の序曲でスタートし、続いて最近実写化し、とても話題となった「美女と野獣」の音楽に乗せて、美しいカラーガード演技を披露しました。




「メモリー」よりサックスソロ。アルトサックスの美しい音色で聴衆を惹きつけました。


第2部後半は、横浜少年少女合唱団との合同演奏を行いました。
合唱が加わり、普段の管楽器だけでの演奏では味わえない音楽をお届けすることができました。


「ダンシングクイーン」では合唱団、楽長、カラーガードのダンスで会場と一体となりました。


このページの先頭へもどる

【アンコール】

アンコールは、「ライオンキング」で吹奏楽と合唱、そしてカラーガード演技が組み合わさり、感動のラストを向かえ、今回も大きな拍手の中演奏会の幕を閉じました。



このページの先頭へもどる

【お見送り】

演奏隊員やカラーガード、ピーガルくんも一緒にお見送りです。

また次回の演奏会もご来場ください!!

本日は誠にありがとうございました!!

このページの先頭へもどる


第77回定期演奏会    (よこすか芸術劇場)

平成28年12月10日(土曜日)13時30分開演

定期演奏会の様子

今回の定期演奏会は、第1部に吹奏楽で奏でるクラシカルな作品を、第2部に開催場所である横須賀にゆかりのある作品を集めたバラエティに富んだプログラムをお楽しみいただきました。


Program

【第1部】

市民のためのファンファーレ A.コープランド
行進曲「錨をあげて」 C.ツィンマーマン
カンタベリーコラール J.ヴァン=デル=ロースト
クラリネット協奏曲より2・3楽章 P.スパーク
行進曲「アメリカ野砲隊」 J.P.スーザ

【第2部】

ジャパニーズ・グラフィティⅫ 編曲:星出尚志
NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」より“Stand Alone” 作曲:久石譲
ビッグバンド・ショーケース 編曲:岩井直溥
アメリカン・グラフィティ 編曲:岩井直溥
宮川泰ミュージックホリディ 編曲:小島里美
見上げてごらん夜の星を 編曲:角田健一

【アンコール】

オーメンズ・オブ・ラブ
山口百恵メドレー
ホワイト・クリスマス

このページの先頭へもどる


【開演前】ロビーコンサート

開場後、ロビーにおいてフルート担当の隊員が、フルート二重奏で「虹の彼方に」「クリスマスメドレー」など3曲を演奏し、開演前のひとときをお楽しみいただきました。

【第1部】

壮大で力強い作品「市民のためのファンファーレ」で幕開けした第1部。行進曲、コラールと続き「クラリネット協奏曲」ではクラリネットの様々な音色を余すことなく披露し、ホールいっぱいに県警音楽隊の音を響かせました。


ファンファーレで華やかに幕開けしました。


クラリネット協奏曲の様子


第一部は行進曲で締めくくりました。

このページの先頭へもどる

【第2部】

カラーガードによる華やかなフラッグ演技で始まり、横須賀にちなんだ曲を織り交ぜたジャズ、オールディーズ、歌謡曲とバラエティ豊かなプログラムでお楽しみいただきました。

たくさんのあたたかい拍手にお応えしたアンコールでは、横須賀の生んだスーパースター山口百恵さんの曲からクリスマスソングへと続き、会場全体が一つになって終演となりました。


カラーガード演技

トランペット奏者




ミュージカルさながらのダンスを披露


「見上げてごらん夜の星を」で第二部の幕を閉じました。


カラーガードのフラッグでクリスマスツリー。「メリークリスマス!」

このページの先頭へもどる

【お見送り】

県警マスコット「ピーガルくん」「リリポちゃん」も一緒にお見送り!!

ご挨拶

このページの先頭へもどる


山梨県に行ってきました

平成28年11月26日(土曜日)13時30分開演

11月26日(土曜日)山梨県コラニー文化ホールで開催された「山梨県警察音楽隊 第10回ふれあいコンサート」に、群馬県警察音楽隊、静岡県警察音楽隊と共に、ゲスト出演させていただきました。各隊のステージドリルや、合同演奏を通じて、山梨県民の方々に笑顔を届けてまいりました。


音楽隊を早朝5時30分に出発。大型バスに揺られること3時間30分、午前9時にコラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)に到着しました。

休む間もなく、楽器搬入、ウォーミングアップ、そして合同演奏、ステージドリルのリハーサルです。熱のこもったリハーサルは、開演1時間前まで続きました。


【リハーサル】

合同演奏

各隊ステージドリル

このページの先頭へもどる

【本番】

第1部 ドリルステージ

神奈川県警察音楽隊

「リバーダンス〜オーメンズ・オブ・ラブ」 指揮 五島 一雄

私達音楽隊は、2曲のカラーガード演技を披露しました。13人のカラーガードによる華やかではつらつとした演技に、山梨県民の皆様から大喝采を頂きました。

神奈川県警察音楽隊の様子

群馬県警察音楽隊

「ブラス☆ファンタジー『ラ・ヌーバ』」 ドラムメジャー 橘 篤

ウォルト・ディズニー・ワールドのショー「シルク・ド・ソレイユ」で使用されている音楽にのせた演奏隊員とカラーガードの華やかなパフォーマンスで、観客を魅了しました。

群馬県警察音楽隊の様子

静岡県警察音楽隊

「ウエスト・サイド・ストーリー・セレクション」 ドラムメジャー 山崎 洋行

ミュージカル映画「ウエスト・サイド・ストーリー」の音楽にのせた演奏隊員による圧巻のパフォーマンス。映画さながらの衣装で登場したカラーガードのダンスに、観客も物語の世界に引き込まれていました。

静岡県警察音楽隊の様子

山梨県警察音楽隊

「Let's March'n 2016」 ドラムメジャー 細洞 寛

第2部最後は、山梨県警察音楽隊の登場です。宇宙をテーマに構成されたドリル。スピーディでキレのある演奏演技に「さすが地元隊」と言わんばかりの大きな声援と拍手が沸き起こりました。

山梨県警察音楽隊の様子

電話詐欺防止寸劇

休憩中のステージでは、金融機関職員(山梨県金融団吹奏楽団員)と山梨県警察職員による電話詐欺防止の寸劇が行われました。

寸劇の様子

このページの先頭へもどる

第2部 ミュージック ア・ラ・カルト

合同演奏

山梨、群馬、静岡、神奈川の4隊と、山梨県金融団吹奏楽団の計117名による合同演奏。各音楽隊の隊・楽長の指揮で、行進曲、大河ドラマのテーマ曲、歌謡曲、アニメ、クラシックなどバラエティーに富んだプログラムをお届けしました。迫力ある演奏に、1曲終わるたびに観客から大きな拍手を頂きました。

合同演奏の様子

「アニメヒロイン・メドレー」では、山梨隊のカラーガードが登場。演奏に華を添えてくれました。

山梨隊のカラーガード

合同演奏最後を飾った、歌劇「アイーダ」では、アイーダトランペットを使用した各隊トランペット奏者によるバンダが演奏を盛り上げました。(※ バンダとは、バンドの別働隊として演奏する小規模のアンサンブルをいいます。)

バンダ

鳴り止まない拍手に応え、各隊の隊・楽長、カラーガードが登場し、観客と一緒に「ふるさと」を合唱。大盛況のうちに幕を閉じました。

ふるさと合唱

このページの先頭へもどる


平成28年演奏とドリルの祭典    (神奈川県民ホール)

平成28年10月10日(月曜日・祝日)13時30分開演

演奏とドリルの祭典の様子

毎年秋の恒例行事、「演奏とドリルの祭典」。今回は、座間市少女マーチングバンド、神奈川県立小田原総合ビジネス高等学校吹奏楽部、横浜市消防音楽隊、静岡県警察音楽隊に賛助出演いただきました。

第1部では各団体によるステージドリル。第2部では神奈川県警、静岡県警と横浜市消防の3隊による合同演奏、さらに小田原総合ビジネス高等学校吹奏楽部の生徒による合唱も加わり、大迫力の演奏会となりました。


Program

【第1部 ステージドリル】

凡例:DMとはドラムメジャーを指します。

神奈川県警察音楽隊 〔指揮〕五島 一雄

・リバーダンス(カラーガード演技)

座間市少女マーチングバンド 〔指揮〕鈴木 加純

・アラジン

神奈川県立小田原総合ビジネス高等学校吹奏楽部 〔DM〕鈴木 琴乃

・レッツ ダンス ウィズ アス

横浜市消防音楽隊 〔指揮〕大西 稔彦 〔DM〕菅原 有紀

・ブライトレーション 2016

静岡県警察音楽隊 〔指揮〕山崎 洋行

・ウエスト・サイド・ストーリー・セレクション

神奈川県警察音楽隊 〔DM〕伊東 一義

・ベイ サウンズ ヨコハマ

【第2部 合同演奏】

〔指揮〕神奈川県警察音楽隊 楽長 五島 一雄

・祝典序曲 / D.ショスタコーヴィチ

〔指揮〕静岡県警察音楽隊 楽長 高井 豊哉

・マーチ「旧友」/ C.タイケ
・NHK大河ドラマ「真田丸」テーマ / 服部 隆之

〔指揮〕横浜市消防音楽隊 隊長 大西 稔彦

・アニメメドレー‐久石譲作品集‐ / 久石 譲

〔指揮〕神奈川県警察音楽隊 楽長 五島 一雄
〔合唱〕神奈川県立小田原総合ビジネス高等学校吹奏楽部

・翼をください / 村井 邦彦

(アンコール)

・シング・シング・シング / L.プリマ

演奏とドリルの祭典ポスター

座間市少女マーチングバンド
神奈川県立小田原総合ビジネス高等学校吹奏楽部
横浜市消防音楽隊
静岡県警察音楽隊

の皆さまにご出演いただきました!!


このページの先頭へもどる


【第1部 ステージドリル】

神奈川県警察音楽隊

オープニングを飾るのは、神奈川県警音楽隊のカラーガードによる演技。「リバーダンス」の曲に乗せて華やかに演奏会が開演しました。

神奈川県警察音楽隊

座間市少女マーチングバンド

昨年度、創設30周年となる記念すべき年を迎えた座間市少女マーチングバンド。ショータイトル「アラジン」の世界観がのびのびと表現された、チャーミングで華やかなステージでした。

座間市少女マーチングバンド

このページの先頭へもどる

神奈川県立小田原総合ビジネス高等学校吹奏楽部

「レッツ ダンス ウィズ アス」という名前の通り、会場のお客さんも巻き込むようなダンスパフォーマンス。歌って踊って楽器を演奏する彼らのエネルギーに会場が満たされました。

神奈川県立小田原総合ビジネス高等学校吹奏楽部

横浜市消防音楽隊

「ポートエンジェルズ119」のストレートトランペットを使用したスピード感あふれる演技は横浜市消防音楽隊の見どころの一つ。力強くかつ可憐で優雅な素晴らしいパフォーマンスでした。

横浜市消防音楽隊

このページの先頭へもどる

静岡県警察音楽隊

昨年に引き続きはるばる静岡県からお越しいただいた静岡県警察音楽隊は「ウエスト・サイド・ストーリー」から、お馴染みの名曲に合わせたフォーメーションの変換と、カラーガードの華麗なフラッグパフォーマンスを見せてくれました。

横浜市消防音楽隊

神奈川県警察音楽隊

ステージドリル最後は、再び登場した私たち神奈川県警察音楽隊。ダイナミックでキレのあるナンバー「サンタナ」で、華やかにスタートし、エキゾチックな雰囲気漂う「ワンモアタイム・チャック・コリア」で、エネルギッシュに締めくくりました。

神奈川県警察音楽隊

このページの先頭へもどる

【第2部 合同演奏】

合同演奏の様子

ショスタコーヴィチの『祝典序曲』では、バンダも登場!!

(凡例:「バンダ」とは、バンドの別働隊として演奏する小規模のアンサンブルをいいます。)

バンダ演奏の様子

『翼をください』では、小田原総合ビジネス高等学校吹奏楽部の手話を交えた合唱にとても感動しました!!

手話を交えた合唱の様子

アンコール『シング・シング・シング』では、トランペットのソロや、激熱!!クラリネットソロバトルなど大迫力の内容でした。

ソロ演奏の様子

さらには神奈川県警マスコットキャラクターのピーガルくんが登場し、ドラムソロを披露しました!!

ドラムソロの様子

全プログラムを終え、大成功のうちに幕を閉じました。

集合写真

このページの先頭へもどる

【お見送り】

終演後は隊員一同でお見送りです。ご来場、誠にありがとうございました!!

お見送りの様子

このページの先頭へもどる


第76回定期演奏会    (横浜みなとみらいホール)

平成28年6月18日(土曜日)13時30分開演

定期演奏会の様子

今回の定期演奏会は、「‐“Bon Voyage!”音楽の旅へ‐」と題し、旅をテーマに世界中の様々な地域の音楽とエピソードを集めてバラエティーに富んだプログラムをお楽しみいただきました。




Program

【第1部】

‐ヨーロッパからアフリカ大陸への旅‐

[出発] 英雄の証「モンスターハンター」より 甲田雅人
[イギリス] ブリティッシュ・グレナディアーズ 作曲者不詳
[フランス] 亡き王女のためのパヴァーヌ モーリス・ラヴェル
[コーカサス地方] 組曲「コーカサスの風景」より酋長の行列 イッポリトフ・イワノフ
[アフリカ] アフリカ;儀式・歌・祭礼 ロバート・W・スミス

【警察広報】

振り込め詐欺防止ラジオ漫談

【第2部】

‐アメリカ大陸の旅‐

[カラーガード演技] オーメンズ・オブ・ラブ 和泉宏隆
[アメリカ] 私のお気に入り リチャード・ロジャース
[キューバ] マンボNo.5 ペレス・プラード
[アルゼンチン] リベルタンゴ アストル・ピアソラ
[休息] トワイライト・イン・アッパー・ウェスト 和泉宏隆
[ブラジル] トリステーザ ハロルド・ロボ&ニルティーニョ

【アンコール】

‐アメリカ大陸からふるさと日本‐

[到着] からたちの花〜この道 山田耕筰
マーチ「由緒ある砲兵中隊」 ジョン・フィリップ・スーザ

このページの先頭へもどる


【第1部】

近年、音楽業界の旬であるゲーム音楽から「モンスターハンター」で勇壮に幕を開けた第1部。吹奏楽ならではの迫力ある演奏から、繊細でゆったりとした「パヴァーヌ」では綺麗なアンサンブルを披露し、「アフリカ」で様々な打楽器を駆使しながらホールいっぱいに県警音楽隊の音を響かせました。

司会者

演奏の様子1



演奏の様子2

演奏の様子3



演奏の様子4

演奏の様子5



【警察広報】

若いサラリーマンが、ラジオトーク番組「DJピーガルのサタデーホットリクエスト」を運転中に聞くという設定で、振り込め詐欺撃退法の漫談を披露し、被害防止を呼びかけました。

DJの軽快なトークで会場からは笑いが起き、最後は「家族の絆」について触れ、ほっこりした雰囲気に包まれました。

DJピーガルに扮する音楽隊員

運転中の若者に扮する音楽隊員



このページの先頭へもどる

【第2部】

第2部はカラーガードによる華やかなフラッグ演技に始まり、ジャズ、ラテン、南米の音楽をたっぷりお楽しみいただきました。

たくさんの拍手にお応えしてのアンコールでは、今回のテーマである“Bon Voyage!”音楽の旅から「みなとみらい国際空港」に到着、郷愁たっぷりの日本の曲で会場全体が一つになって終演となりました。

ガードリーダー

サクソフォーン奏者



ソロ演奏の様子

マンボNo.5を踊る隊員
あーうぅ!!!

ガードリーダーに耳打ちするピーガルくん
彼氏いるんですかぁ?



ご挨拶

このページの先頭へもどる

【お見送り】

県警マスコット「ピーガルくん」「リリポちゃん」お客さんとハイタッチ!!

ピーガルくん

リリポちゃん



このページの先頭へもどる


第64回ザよこはまパレードに参加!

平成28年5月3日(火曜日・祝日)

港町ヨコハマ5月の伝統行事「ザよこはまパレード横浜開港記念みなと祭国際仮装行列」。

昭和28年から続く「ザよこはまパレード」は、横浜市民はもちろん、県外の人々にも愛されるイベントで、毎年たくさんの方が訪れます。

初夏の陽気の中、今年も「スーパーパレード」のトップバッターとして参加しました!!

第64回ザよこはまパレードの様子

山下公園前から、赤レンガ倉庫前や馬車道など、横浜ベイエリアの定番観光スポットを通り、イセザキ・モールまでの3.4キロメートルを、パレードしました♪



パレードの様子

パレードの様子




警察本部庁舎★


↑新隊員2人は初めてのパレード参加でした♪



パレードの様子

パレードの様子


みなとみらいの爽やかな海風が吹く中、たくさんの方のご声援をいただきました!

このページの先頭へもどる

◆神奈川県警察音楽隊カラーガード伝統のフラッグ演技「No.2」について

カラーガード

パレードの様子

「ザよこはまパレード」では、毎年様々な団体が、この日のために個性あふれるパフォーマンスを作り上げ披露します。

この日、私達神奈川県警察音楽隊カラーガードも、先輩方から受け継いできたパレードでのフラッグ演技「No.2」を今年初めてお披露目しました!!

No.1からNo.4まで、4種類あるパレード演技のうち、No.2は今回のような、大きなイベント限定で行っています。

見どころは、なんと言っても全員で息を合わせる隊形変換です。



パレードの様子

いつも、私達カラーガードは、演奏隊員の前を行進していますが、No.2は、数回にわたって隊列を変えた後、3列で行進している演奏隊員の間に入り、5列に並び全員で行進します。



パレードの様子

年に数回の大きなイベントで行う特別な演技なので、緊張感はありますが、終えたあとの達成感はとても大きなものです。

何より、音楽隊全員で息を合わせて前進した時に、真横から聞こえる楽器の音の迫力に気持ちも高まりました!!!


このページの先頭へもどる

◆出発前のひととき

パレード出発前の隊員の様子をご覧ください。


動きの確認中!!!


木陰でちょっとリラックス♪♪



カラーガード全員集合★ 1年目の隊員は初めての「ザよこはまパレード」です!!


ドラムメジャーの真剣な表情!!


カラーガード全員で、心をひとつに



これからも、神奈川県警察音楽隊の応援をよろしくお願いします!!!


カラーガード第42期の思い出

カラーガードの新旧交代が行われました。

任期を終えた隊員の除隊を記念して、在隊中の思い出を振り返ってみたいと思います!

♪2014年2月

まだコスチューム姿や、ポーズがちょっとぎこちない・・・除隊者5人の入隊当時

除隊者5人の入隊当時

♪2015年2月

新リーダーの下、2年目になりました!去年より様になってるかな!?

除隊者5人の2年目当時

♪2015年3月 警視庁カラーガード「MEC」との合同訓練!

体の使い方からフラッグ操作まで、色々な事を教わり、一緒に訓練をしました!

合同訓練

合同訓練



♪2015年7月 福島へ派遣!「被災地応援学校安全コンサート」

被災地の子供たちに元気を届けるため、福島県警察音楽隊の皆さんと、飯舘村の仮設小学校で演奏・演技をさせていただきました。

子供たちや地域住民の方々の笑顔に、私たちが元気をもらいました!

演技の様子
ドリルの様子

♪アラビア風の衣装に挑戦!!アラジンの世界を表現しました。

演技の様子

♪2015年8月 部外講師による演技指導

2人の部外講師の方から、姿勢・発声・歩き方を始め、演技全般についてご指導頂きました。

演技指導

演技指導


このページの先頭へもどる

♪2015年12月 42期での最後のドリル演技

ドリル演技の様子

♪2016年2月 最後のマリーンコンサート!

マリーンコンサートの様子

マリーンコンサートの様子



マリーンコンサートの様子

♪2016年3月7日 除隊式

これで本当にラスト演技。たくさんの想いを込めました。

ラスト演技

かながわ旗の返還&リーダー引継ぎのセレモニー

♪セレモニー後は、お待ちかねの記念コンサート

除隊者からのリクエストに応えた、恒例イベントです。

“お疲れ様”“現場に出てもがんばれ!!”という想いを音にのせて・・・。演奏隊員からのはなむけの演奏です♪

除隊者の1人が「津軽海峡冬景色」を熱唱しました。

“音楽隊の生演奏で歌いたい!!”という彼女の夢が叶った瞬間です♪

除隊者独唱

アルトサックスソロ

リクエストの多かった「トワイライト・イン・アッパーウエスト」です。

彼女たちが初めてマリーンコンサートで聴いた思い出の曲・・・。

アルトサックスのソロでしっとりと歌い上げました。

涙ぐむ除隊者


涙無しでは聴けなかったよね・・・

でも、最後はやっぱりカラーガードらしく笑顔で♪

ケーキを囲む除隊者

このページの先頭へもどる

2年間ないし3年間の任期を終えた除隊者・・・

カラーガードとしての生活を振り返って、6人の感想をお届けします♪

警察広報という仕事に携わり、たくさんの県民の方々とふれあうことが出来たこの3年間は、私にとってかけがえのない時間でした。現場に出てからも音楽隊での経験を活かして頑張っていきたいと思います。

「感動」と「笑顔」を合言葉に訓練や派遣に取り組んできましたが、今振り返ると、見に来て下さる方々から「感動」と「笑顔」を頂いていたとしみじみ感じています。

この貴重な経験を糧に新たな部署でも頑張っていきたいと思います。


とても多くの事を経験し、学ばせて頂き、警察官として大きく成長することが出来ました。

カラーガードとして活動したこの時間と、これまで出会えた方達は私の宝物です。

これからのカラーガードもよろしくお願いします。

県民の方々の前で“県警の顔”として広報活動が出来たことは、2度とない良い経験になりました。

これからは、現場の警察官として、違った観点で県民の方々の安全・安心な暮らしに繋がる警察活動に励みます。また、陰ながら伝統ある音楽隊を支えていきたいと思います。



私にとってとても貴重な経験であり、派遣先で県民の方々とふれあえることが、何より楽しみでした。

今後も県民と警察を結ぶ「架け橋」のような存在でいられるよう、除隊後も笑顔と明るさを忘れず頑張っていきたいと思います。

素晴らしい生演奏に合わせて演技が出来たことは、音楽経験のない私にとってとても幸せな時間でした。警察署に配属となりましたが、今までと同様県民の皆さんに身近な存在であり続けたいと思います。ありがとうございました。


整列写真

いつも温かいご声援をありがとうございました。

私たちは皆、それぞれの所属で新しい警察人生をスタートさせましたが、これからも、カラーガードをよろしくお願いいたします。



このページの先頭へもどる