遺失物取扱い手続きのご案内(施設占有者の方向け)


あなたが管理している建物などの施設では、落とし物・忘れ物に関する手続きをどうしていますか?

落とし物・忘れ物は、「遺失物法」という法律に基づき取り扱わなければなりません。

しかし、「法律は難しくて」とか「なかなか時間がなくて」などの理由で、「この手続きでよいのかわからない」、「届けられた落とし物はどれだっけ?」ということがありませんか?

万一、落とし物等の届出があっても、手続きがわからないためにそのまま放置されているようなことがあれば、落とし主に品物等を返すことが難しくなりますし、善意で拾って届け出た人の気持ちも台無しにしてしまい、施設としての信用を失いかねません。

神奈川県警察では、施設占有者の方のために遺失物法の手続きに関する資料などをご用意していますので、是非ご利用ください。


施設占有者のしおり

「施設占有者のしおり」は、施設占有者の方向けに、施設内での落とし物・忘れ物に関する手続きをまとめた資料です。各警察署の会計課にお問い合わせください。

遺失物管理用ソフトウェア

施設占有者、特例施設占有者の方向けに、施設内での落とし物・忘れ物を適正に管理するために警察が無償で配付している簡易ソフトです。手続きに応じて2種類用意しておりますので、施設での管理形態に合わせてお使いいただけます。動作させるためには、以下の環境が必要です。このページからダウンロードしてください。

動作環境

次に掲げるOS及びソフトウェアがインストールされたパーソナルコンピューターで動作します。

  • OS Windows 2000/XP/Vista
  • ソフトウェア Excel 2000/2002(XP)/2003/2007

※ これより前のバージョンのOSとソフトウェアについては、仮に動作した場合であっても、データの安全性の面から業務でのご使用はお薦めできません。

ダウンロード

フルセット版

  遺失物管理プログラム(マニュアル付フルセット、ZIPファイル 2.16MB)  (2008年2月28日 修正済み版)

分割版(内容はフルセット版と同じ)

  遺失物管理プログラム(プログラムのみ、ZIPファイル 1.00MB)  (2008年2月28日 修正済み版)

  遺失物管理プログラム(マニュアルのみ、ZIPファイル 1.15MB)

拾得物件の受理から警察署への提出、問い合わせに対する検索など、必要な手続きをこれ1本でカバーできます。施設占有者・特例施設占有者の各種手続きに対応しています。

ご注意

既に遺失物管理プログラムをご利用いただいている方は、下段の修正ファイルをご利用ください。このパッケージをそのまま利用すると、既存の登録データを失う場合がありますのでご注意ください。

2007年11月16日版 不具合修正ファイル

  遺失物管理プログラム修正ファイル(修正ファイルのみ、ZIPファイル 892KB)

既に、遺失物管理プログラムをご利用いただいている方は、こちらの「修正ファイルのみ」をダウンロードしていただき、当該ファイルのみ上書きしてください。詳しい修正手順は「遺失物管理プログラム修正方法」(PDF形式:310KB)をご覧ください。

(修正される不具合の概要)

特例施設占有者が保管し、かつ、拾得者が所有権の放棄をした物件について、その保管期間中に遺失者が判明したものの権利の放棄があった場合、その帰属登録において、「拾得者の権利放棄日」に登録されている内容が、無条件に「遺失者の権利放棄日」に複写登録されてしまいます。このため、帰属に係る登録画面において入力した「遺失者の権利放棄日」が、「拾得者の権利放棄日」に登録されている内容に置き換わってしまいます。

(影響を受ける範囲)

本件不具合は、特例施設占有者が物件を保管している場合にのみ影響し、それ以外の場合には影響しません。

遺失物管理プログラム用提出書印刷ソフト

  遺失物管理プログラム用提出書印刷ソフト(マニュアル付、ZIPファイル 228KB)

遺失物管理プログラムで作成した電磁的記録媒体提出用のデータファイルから提出書を作成・印刷するソフトです。警察に提出する際に紙でも記録を残したい施設占有者の方向けです。(※電磁的記録媒体による届出時には「提出書」は不要です。)

本プログラムに関するお問い合わせ先

神奈川県警察本部 会計課監査室 電話番号:045(211)1212(代表)

改正遺失物法について

改正遺失物法(平成19年12月10日施行)では、公共交通機関や店舗など多くの落とし物や忘れ物を取り扱う事業者を対象に「特例施設占有者制度」が設けられています。

特例施設占有者制度の詳細は「特例施設占有者制度について(施設占有者の方向け)」のページをご覧ください。

手続きで困ったら

遺失物の取扱手続きでわからないことがありましたら、施設の所在地を管轄する警察署にお問い合わせください。

このページの先頭へ戻る