高速隊管内交通死亡事故発生状況(平成29年)



3件4人死亡

※  全席シートベルトを着用しましょう。

※  速度をひかえて車間距離を保ち、ゆとりのある運転をこころがけましょう。

※  二輪車死亡事故多発!!   −割り込み、すり抜け、事故のもと−

※  高速道路への自転車、歩行者の立入り多発!死亡事故発生!!

高速道路の安全5則

  • 安全な速度をまもる
  • 十分な車間距離をとる
  • 割り込みをしない
  • わき見運転をしない
  • 路肩走行をしない



交通死亡事故発生状況一覧

  発生日時 天候 場所 路線 キロポスト 事故形態 死亡者
6月5日(月曜日)
午後9時35分ころ
神奈川県足柄上郡大井町赤田
1129番地
東名高速道路
下り
54.8kp 大型貨物自動車が本線停止中の普通乗用自動車に追突した際、付近に佇立中の歩行者等に衝突後、さらに普通乗用自動車に衝突 39歳
女性1人
45歳
男性1人
6月15日(木曜日)
午後2時27分
横浜市南区高砂町
1丁目17番地
首都高速道路
狩場線
阪東橋出口ランプ 普通自動二輪車が単独でランプ側壁に衝突後、運転手が高架から落下 45歳
男性1人
7月16日(日曜日)
午後3時6分ころ
横浜市旭区桐が作
1775番地
保土ヶ谷バイパス
下り
1.9kp 普通乗用車が本線横断中の歩行者に衝突 49歳
男性1人


高速隊管内交通死亡事故発生場所(平成29年)

地図:クリックすると拡大します
【拡大する(PDF:158KB)】

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社( Adobe Systems Incorporated )が無償配布しているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらのサイトからダウンロードし、インストールを完了してからご利用ください。

このページの先頭へもどる