高速隊からのお知らせ





1  速度取締り指針について

交通事故死者の減少を図るためには、適切な規制速度を設定し、交通指導取締りを行うとともに、交通安全教育、情報発信等によりこれらの遵守を図る総合的な速度管理が必要です。神奈川県内の速度管理の基本的考え方について策定した「神奈川県警察速度管理指針」に基づき、高速道路における速度取締り指針についてお知らせします。

神奈川県警察高速道路交通警察隊の速度取締り重点路線

重点路線 規制速度
東名高速道路 時速80〜100キロメートル
首都高速道路
(湾岸線・横羽線・狩場線)
時速50〜80キロメートル
第三京浜道路 時速80キロメートル
横浜横須賀道路 時速70〜80キロメートル

※重点路線以外であっても、速度取締りを実施しています。

高速隊管内における人身交通事故発生状況(平成29年4月末現在)

人身交通事故

  • 高速隊管内では4月末で168件の人身交通事故が発生しています。
  • 危険認知速度が時速70キロメートルを超えると、死亡事故の発生は時速70キロメートル以下の約8.3倍になります。
  • 東名高速道路(大井松田〜静岡県境)、首都高速道路(湾岸線)、各インターチェンジランプ、ジャンクションランプにおいて、速度超過が原因と思われる単独事故が多く発生しています。

死亡交通事故

  • 高速隊管内では、4月末で発生はありません。

高速隊管内における交通指導取締り重点

速度超過・通行帯・車間距離不保持・路側帯通行違反の取締りを強化しています。

車間距離を十分取り、追い越しが終了したら走行車線に戻りましょう。


このページの先頭へもどる

2  「通行帯違反」をご存知ですか?

追い越し車線は、前の車を追い越すために設けられています。複数の車線がある道路では、追い越し車線を走り続けることはできません。

走行車線に通行車両がないのに追い越し車線をそのまま通行し続けたり、追い越しが終わり、元の走行車線に戻ることができるにも関わらず、追い越し車線を通行し続けることは、通行帯違反です。

ここからは、通行帯違反撲滅キャラクターの「レフキーくん」から、みなさんへお願いがあります。

レフキーくんのプロフィールはこちらから

みなさん、こんにちは!

僕の名前は「レフキーくん」です。

高速道路を利用するみなさんへ、お願いです。

追越車線は前の車を追い越すための車線です。追越車線だけをずっと走るのは、通行帯違反だよ。こまめに走行車線に戻ろうね。

追越車線ばかり走っていると、こんな危険があるんだ。

  • だんだんと速度が上がり、運転操作を誤る  ・・・単独事故
  • いつの間にか前の車をあおって接近する  ・・・追突事故
  • 前の車が左へ車線変更すると、
    退いた先には落下物や故障車が!避けられない!  ・・・衝突事故

レフキーくん



レフキーくんって?

  レフキーくんとは

レフキーくんは、全国警察の高速道路交通警察隊員のアイデアから生まれた、通行帯違反撲滅キャラクターです。

  レフキーくんのキャッチコピーは

高速道路を走る時の合言葉!「右側ずっと走らレーン!」

  レフキーくんのプロフィール

  • 昭和39年6月1日生まれ
    キープレフトの原則が道路交通法で定められた日に生まれたよ。
  • 趣味 高速道路をドライブすること
    僕は前の車を追い越したら、必ず一度、左側の走行車線に戻るんだ。
  • 特技 高速道路の模範運転
    走行車線への進路変更は必ずしているよ。もちろん、速度違反や車間距離違反にならないように交通ルールも守っているよ。
  • ひと言
    いつも走行車線に戻ることを考えているから、左の方ばかり気にしちゃうんだ。通行帯違反を撲滅するために頑張るよ。よろしくね!

このページの先頭へもどる

3  横浜新道  原付の通行について

※ここでいう原付とは、排気量が125cc以下の二輪車(原付一種、原付二種)をさしています。

横浜新道では、原付は一部通行可能ですが、そのまま通行禁止区間へ入ってしまう立入り事案が見受けられます。

誤って禁止区間へ進入することがないよう、標識・看板等をよく見て走行をお願いします。

地図:クリックすると拡大します

【拡大する(PDF:756KB)】

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社( Adobe SystemsIncorporated )が無償配布しているAdobe Readerが必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

このページの先頭へもどる

4  大型貨物自動車等通行帯違反取締り実施中

通行帯を守って安全に走行しましょう。

図:高速道路通行車線 写真:大型通行帯の標識

図、大型通行帯の標識
  • 大型通行帯の道路標識です。標識は、左側又は中央分離帯側に設置されています。
  • この標識のある高速道路では、大型貨物自動車は第1通行帯を走行しましょう。
  • 他の車両を追い越した後は、すみやかに第1通行帯に戻りましょう。
  • 事故、工事、道路損壊等の理由による場合以外は、第3通行帯は走行できません。
  • 大型トレーラは、法定により左側車線が走行車線です。他の車線は走行できません。



通行帯違反  反則金  大型貨物自動車・大型トレーラ    7,000円    点数  1点

このページの先頭へもどる