ICカード免許証について


ICカード免許証は・・・

  •  偽造・変造免許証を悪用した犯罪を防止します。
  •  免許保有者のプライバシーを守ります。

本籍欄は空欄または設けられていません。ICチップが内臓され、本籍情報等が記録されます。

* 免許証の様式変更については、「運転免許証の様式変更について」をご覧ください。

 ICカード免許証には、暗証番号の設定が必要です。


 暗証番号は、4ケタの数字を2組設定します。

暗証番号の例

  •  □□□□に入る任意の数字をあらかじめ考えておいてください。
  •  ICチップに記録されている、個人情報を保護するために必要な暗証番号を設定します。
  •  ICチップの記録内容は、ICカード読取装置に暗証番号を入力しないと見ることができません。

 ご注意ください


 暗証番号について

1 暗証番号を設定しなかった場合

 非接触型のICチップを使用しているため、ICカード読取装置を近づけられて個人情報を読み取られる可能性があります。

2 間違えて入力した場合

 暗証番号を3回続けて間違えると、それ以降は、ICチップに記録された内容が読み取れなくなります。

 暗証番号が読み取れなくなった場合は、ご本人が免許証を持参して運転免許試験場又は警察署の免許窓口に申し出てください。
(受付時間 平日 午前8時30分〜午後0時 午後1時〜午後5時15分)

3 暗証番号を忘れてしまった場合

 ご本人が直接、運転免許試験場又は警察署の免許窓口に申し出た場合のみ回答します。
(受付時間 平日 午前8時30分〜午後0時 午後1時〜午後5時15分)

 電話での照会には応じられませんので、暗証番号の控えは無くさないように保管しておいてください。

* 暗証番号は次回の免許証交付時まで変更できません

 ICチップの内容確認について

 ICチップの記録内容(本籍等)を確認したい場合は、ご本人が免許証を持参して、運転免許試験場又は警察署の免許窓口に設置してある確認端末を利用してください。

 確認端末の利用時間は、

運転免許試験場 … 平日 午前8時30分〜午後5時15分、日曜日 午前8時00分〜午後4時30分

(※ 日曜日は、確認端末の利用のみです。暗証番号の照会等はできませんのでご注意ください。)

警察署 … 平日 午前8時30分〜午後5時15分

です。

このページの先頭へ戻る