運転免許の申請取消し(自主返納)の手続について


申請取消し(自主返納)とは、免許をお持ちの方が免許の全部又は一部の取消しを申請することができる制度のことです。

一部取消しと同時に更新手続をされる方の受付時間及び手数料については、更新手続と同様となりますので、「運転免許証の更新手続について」をご覧ください。

受付

運転免許試験場で手続をする場合

月曜日から金曜日まで(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始の休日を除く。)

受付詳細
受付場所 2号館2階11番窓口
受付時間 午前8時30分〜11時
午後1時〜4時

日曜日(年末年始の休日を除く。) [平成28年5月15日から実施]

受付詳細
受付場所 2号館2階4番窓口
受付時間 午後2時30分〜4時

※ 日曜日は現在お持ちの免許証の住所が神奈川県内である方のみ申請できます。

※ 日曜日は一部取消の方は申請できません。全部取消(自主返納)を申請する方のみです。

住所地を管轄する警察署で手続をする場合

月曜日から金曜日まで(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始の休日を除く。)

受付詳細
受付場所 免許窓口
受付時間 午前8時30分〜11時30分
午後1時〜4時30分

必要書類等

  • 運転免許取消・一部取消申請書(申請用紙は運転免許試験場・警察署にあります。)
  • 運転免許証
  • 記載事項の変更を同時に行う場合は、変更を証明する書類が必要となります。必要書類については「運転免許証の記載事項変更手続について」の必要書類欄をご覧ください。
  • 一部取消しの申請をする方
    更新と同時の申請でない方で、受けていない下位の免許を受けたい場合は手数料が必要です。
    手数料 2,050円 (1種目を超える場合は、1種目ごとにプラス200円となります。)

その他

  • 次の項目に該当する方は、申請取消しをすることができません。
    • 取消し、停止等の行政処分対象者である場合
    • 初心運転者講習の対象者である場合
    • 複数免許を受けており、かつ、取消し申請に係る上位免許を受けている場合
  • 代理申請はできません。必ず本人が申請にお越しください。
  • 申請取消しをした免許証の受領希望者は、手続時に申し出てください。
  • 免許証の有効期間を経過(失効)した場合は、申請取消し(自主返納)手続ができません。
  • 申請取消し(全部)をする方で、同時に運転経歴証明書の申請をする場合は、次のものも必要です。
    • 運転経歴証明書交付申請書 (申請用紙は運転免許試験場、警察署にあります。)
    • 申請用写真 1枚(運転免許試験場で手続する場合は不要です。)
    • 手数料 1,000円
    ※ 受付時間は、申請取消しの時間と同じです。
  • 以前、申請取消し(全部)をした方は、申請した日から5年以内であれば、運転経歴証明書を申請することができます。(詳しくは、「運転経歴証明書の各種手続について(運転経歴証明書の申請手続)」をご覧ください。)

このページの先頭へ戻る