神奈川県以外の公安委員会を経由しての更新手続について
神奈川県を住所地とする方が他都道府県の免許センター等で更新


神奈川県発行の更新連絡書に「優良運転者」で、かつ、経由申請ができる旨記載されている方は、神奈川県以外の公安委員会を経由して、更新手続ができます。

※例えば、里帰り出産を行うため一時的に他都道府県にある実家に住んでいる方や、長期間他都道府県に出張している方などが対象です。

※受付ができる期間は、有効期間が満了する年の誕生日の前1か月以内です。

※住所地を他都道府県に変更する場合、この手続は該当しません。詳しくは、他都道府県の免許センター等に確認してください。


受付場所・時間

手続を行う他都道府県の免許センター等に確認してください。


必要書類・手数料等

  • 経由申請書及び質問票(申請書及び質問票は申請する他都道府県の窓口にあります。)
    ※ 質問票の詳細は、こちらをご覧ください。
  • 運転免許証
  • 更新連絡書(神奈川県公安委員会発行)
  • 申請用写真 1枚

    タテ3.0cm×ヨコ2.4cm

    申請前6か月以内に撮影

    無帽、正面、上三分身、無背景(「申請する際に提出する写真について」をご覧ください。)

  • 神奈川県の収入証紙

    更新手数料 2,500円

    ※収入証紙販売場所については「神奈川県のホームページ」をご覧になるか、神奈川県の運転免許試験場へお問い合わせください。

  • 申請する他都道府県の収入証紙

    経由手数料 550円

    講習手数料 500円(神奈川県で講習受講希望者のみ)

    ※申請する他都道府県の窓口で購入してください。


新しい免許証の受領方法

  • 郵送で受領する場合は、申請する他都道府県の窓口で申し込んでください。(有料となります。)
  • 神奈川県の運転免許試験場で受領する場合(代理人受領の場合は委任状が必要です。)は、申請をした日から3週間を経過した日から免許証の有効期間の満了する日までの月曜日から金曜日又は日曜日の午前8時30分〜午前11時、午後1時〜午後4時に旧免許証と引換えに交付します。(土曜日・祝日・休日・年末年始の休日は除く)

その他

  • 手続には、4桁数字2組(8桁)の暗証番号が必要となりますので、事前に暗証番号を決めておいてください。
  • 申請と同時に記載事項変更、再交付申請を併せて行うことはできません。
  • 「高齢者講習」に該当する方で、今回の更新で「優良運転者」になる方も手続をすることができますが、高齢者講習終了証明書又は特定任意高齢者講習終了証明書が必要です。
  • 神奈川県公安委員会で改めて適性検査を実施する場合もあります。
  • 「優良運転者」に該当する方の中で、身体の状態に応じた条件(視力・聴力に関する条件を除く。)が付されている方、及び失効した免許を受けていた期間と次の免許を受けていた期間が継続していたものとみなされることにより「優良運転者」とされる方は、この手続はできません。
  • 受付の場所、曜日、時間については、更新を申請する都道府県公安委員会(免許センター等)へお問い合わせの上、手続をしてください。
  • ご病気等による相談のある方へ
    運転免許試験場適性相談室にて相談を受付けています。
    詳しくは「運転免許保有者の運転適性相談」をご覧ください。

このページの先頭へ戻る