原付講習のご案内


原付免許を取得しようとする方に対する講習です。(学科試験合格後、この講習を受けなければ免許証は交付されません。)

原付講習終了証明書の有効期限は1年間です。

受付場所

運転免許試験場内 原付講習棟

受付時間

月曜日〜金曜日(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始の休日を除く。)

  • 学科試験に合格した当日に受講する方 午前11時20分(合格発表後にご案内いたします。)
  • 学科試験に合格した当日以降に受講する方 午前10時30分〜午前11時

講習場所

運転免許試験場二輪車試験コース

講習にかかる時間

3時間

講習手数料

4,200円

講習が免除される方

1 うっかり失効の方

過去に原付を運転できる免許を取得して、有効期限が切れて6か月以内の場合。

2 やむを得ず失効の方

過去に原付を運転できる免許を取得して、有効期限が切れて6か月を超えた方のうち、やむを得ない事情が終わった日から1か月以内の場合。(やむを得ない事情は、失効後6か月以内に発生していること。)

3 外国免許を持っていた方

原付免許申請日前6か月以内に、原付を運転できる外国の免許を持っていた方で、その国に免許取得後通算3か月以上滞在していた場合。

4 取消処分者講習を受けた方

原付免許申請日前1年以内に取消処分者講習を受けている場合。

5 原付講習を事前に受けた方

原付免許申請日前1年以内に、県内又は県外で原付講習を受けている場合。

注意事項

  • 実技(実車)講習がありますので、運転に適した服装でおいでください。
    スカート、サンダル、ハイヒール、下駄では受講できません。
    乗車用ヘルメット、手袋、長袖、長ズボンを着用して受講してください。
    雨天の場合は、雨衣を用意してください。
  • 合格当日以降に受講される方は、交付された運転免許合格通知書を持参してください。
  • 取消処分者講習を終了した方は、取消処分者講習終了証書を持参してください。
  • 他県で原付講習を終了した方は、原付講習終了証明書を持参してください。
  • うっかり失効された方(上記1に該当する方)は、失効した運転免許証を持参してください。
  • やむを得ず失効された方(上記2に該当する方)は、失効した運転免許証と、やむを得ない事情を証明する書類(パスポート(出入国記録のあるもの)、診断書、所在証明書等)を持参してください。
  • 外国免許を持っていた方(上記3に該当する方)は、外国免許証、外国免許証の日本語翻訳文、パスポート(出入国記録のあるもの)を持参してください。
  • 原付試験合格者が多く、一度に講習を行うことが困難な場合は、後日、原付講習を受講していただく場合がありますのでご了承ください。

このページの先頭へ戻る